健康 美容

標準となる体型や体重があります。多くの人が自分の体重を気にしています。男女問わず、体重が増えた、お腹が出っ張ってきたと気に病む人は少なくありません。しかし、体重と体型との関わりは、人によって違います。標準体重に合わせて自分は太っているのか痩せているのか、判別するのも一つの方法です。モデル体型が好ましい体型だと思い込み、極端に体重を落とそうとして無理のかかるダイエットをする人も、若い人の中にはいます...

健康を維持するためには体重や体型の管理が大事ですが、その前提には標準体重があります。BMI法によって標準体重を決めるという計算方法が、標準体重の求め方の中では一般的です。BMIは、標準体重を決めるために使うことになっている式があります。BMIによる計算をした場合、標準体重はBMI22です。統計上、BMI22の人が最も高血圧や高脂血症になりにくく、肝障害や耐糖能異常になりにくいとされています。体脂肪...

体重や体型を常に標準内で抑えていたいと気にしている人は、肥満度にも敏感です。広く標準体重として利用されているBMI法の計算式は、標準体重=体重÷身長×身長となっています。18.5以下のBMIは、痩せすぎ体型であり、少し太る必要があるといいます。標準体重とは、BMIが18.5〜25におさまる状態のことをいいます。肥満はBMI25からですが、更に細かく区分されます。25〜30が肥満度1、30〜25は肥...